recruitment_2014.jpg
トピックス

2017年10月04日

弥生FC卒団生の活躍!


久々にOBの柳川選手の便りです。
30歳になった柳川選手はこれまで国内でヴィッセル神戸、ガイナーレ鳥取でプレーした後、海外に渡り今はフィリピンリーグのJPヴォルテスでプレーされています。
選手として昨季はリーグのベストDFに選出されただけでなく、チームのウェブページ作成や広報業務、スケジュール管理等の裏方業務も行われているとの事です。
さらにはコーチとしてチームの練習プログラムを作成することも行われており、手作りでクラブの運営に携わる事を経験されています。
フットボールチャンネル「元U-20W杯戦士も在籍。フィリピンリーグに参戦、日本人を中心としたクラブの挑戦」

さらにアジアで奮闘するOBがもう一人、ご存知広本監督のご子息ダイゴ君もシンガポールで挑戦をしています。
ダイゴ君は高校を卒業後に単身シンガポールに渡り、昼は学校に行き自炊をしながらプロサッカー選手への夢を追いかけています。
先の試合では2アシストの大活躍だったそうです、ビデオに写っている(赤)24番の超絶ドリブルを是非ご覧下さい。



弥生FCからは毎年数多くの卒団生が羽ばたいています。二人のOBの挑戦に刺激を受けて、更に多くの後輩達が自分の限界の殻を突き破って活躍をしてくれる事がコーチ達や監督の望みです。
そしてそんな皆に元気をもらっています。卒団生達みんなガンバレ!

posted by 弥生FC at 22:51 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]